めろりーな56 大塔から高野山へ

なんとなく、一見、少ないメンバーで旅を続けるように思える『オートバイ倶楽部 めろりーな』。途中、思いつきで立ち寄った立里(たてり)の荒神さんこと荒神社(こうじんしゃ)の参道で体力とあいぽんのバッテリーを使い果たした松田を助けたのは、ホテルのせ川のイケてる親子丼、野迫川にゅうめん。単車を持ってる奴は、朝から晩まで走り続けるといい。この日のスズローと松田の如く、幸せになれる。日常に帰り着いたとき、その日常が泣けるほどありがたいとわかるツーリングを

 

大塔復興の灯火と高野山(めろりーな56)

 

コメント