正しい休日シリーズ013 『和泉葛城山で缶紅茶を飲む』

いまや仙人の去った和泉葛城山。めろりーなはそれをその目で確かめに、またもワインディングを上る。だがしかし、めろりーな達がさみしさにしみじみした時間は、今から思えば約40秒ほどで終了した。静寂を破り、仙人小屋跡地にガスガスパンペーラとともにパンペーラ赤本氏降臨。ものすごい勢いでものすごい時間が一瞬で過ぎ、別れ際のパンペーラのジャイアントウイリーにて久しく入っていなかっためろりーなのスイッチも何故かオン。まったくよくわからないこの説明のごとく、我々も実際、ほとんどわかっていない。めろりーなもしぶといはずだが、パンペーラ赤本さんはその7倍と考えてもらって、いいだろう

 

コメント