帰ってきたST250E 完結編

オートバイ倶楽部めろりーなのメンバーわたこお氏による最後の仕上げ、調整を終え、水越峠に一度は倒れたST250は、彼により新たなフォルムを与えられ蘇った。当直明けのぼんやりを一瞥一見で終わらせるST250改の登場、そのフロントシルエット。狂喜する松田。その後に訪れる「極端なシーン」をその時松田はまだ知らなかったのだ

 

コメント