GSR250S 素晴らしい旅の相棒

2万キロ近く乗り込んで、あらためて思うGSRの長距離適性。こいつと、ヘッチンの中、安いインカムから流れる五輪真弓「残り火」、そしてナビのオネーチャンの音声があるから、僕はさらに、どんどん遠くへ走っていくつもりでいる。

つまり、スマートフォンの中の写真をアップロードして容量に空きをつくり、またまた新たなツーリングの悪だくみをしているという、この動画はそういうことなのだ

 

コメント