丹生都比売神社ツーリング02/04

止まると暑いが走ってさえいれば気持ちいい真夏ツーリング。これが、走っていても暑いところまでいくとこれはもう、クーラーから離れない休日とするか、標高1500メートルから決して下りないツーリングなどの計画に変更した方がいいだろう。走ると気持ちいい位の真夏の日だと判断し、走り出した松田昌彦。職場に免許証を預けている剣之介氏はオートバイの運転が出来ず、コーナリング時、タンデムシートから後ろブリヂストンタイヤへの過剰な荷重をして、遊んでいる。そのせいで、美しいはずの紀州の景色はほぼ見えない。次回も見えない

 

コメント