和泉葛城山花見ツーリング(平成30年4月1日)

季節到来。旧友と春を愛でながら葛城山を目指す、ツーリング倶楽部めろりーなの松田昌彦。平和だ。ひたすら平和だ。(また見れて良かった。本当によかった)と、心の底から思えた平成30年の満開の桜。

しかし街路樹はすでに、「俺は私は実は、ハナミズキだったんですよ、どや?いかが?」と主張を始めだした。早過ぎる。いかにも早過ぎる。この調子では次の動画は一面のひまわり、歩く松田昌彦のわざとらしい鼻唄もソフィアローレンひまわりのテーマとかになっているだろう。「春のツーリング」をあと四回くらい、急いでいかないといけない。

 

 

4月21日は昨年水害で流れた谷瀬の吊り橋キャンプ場復活お祝いキャンプツーリングだ。超多数の方々の参加を、めろりーなは待っている

 

コメント